2020 2月度 Hi-Six Monthly Power Play

『人間だった』
羊文学
New EP. 『ざわめき』 2.5 (SPACE SHOWER MUSIC)

2016年、「FUJI ROCK FESTIVAL」ROOKIE A GO-GO出演や
カナダツアーを経て、2017年10月、EP.「トンネルを抜けたら」でデビュー。
今回のEP.「ざわめき」は、昨年7月に発表したEP.「きらめき」と対をなす
これからの羊文学の新機軸を示す問題作に。

『You Should Be Sad』
Halsey
3rd AL.. 『Manic』 1
.17(Universal)

2015年発表のデビューアルバム「バッドランズ」が全米初登場2位を記録。
等身大の歌詞が10代からの圧倒的な支持を得る。
2016年にはチェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」で
自身初の全米1位を記録。今回の3rd AL.を引っ提げての来日公演も!

【Hi-Six Shake!Shake!Shake!】 ENDING Power Play
『つまんないね』/シュリスペイロフ

New AL. 『遊園地は遠い』 2.5(バッド・ミュージック)

99年、札幌にて結成。 「ライブハウスがこわい」との理由で 
以降5年間、スタジオでの曲作りのみの活動を続ける。
2004年、地元札幌での初ライブを経て、2008年、1stアルバム「シュリスペイロフ」発売。

そして今年2月、前作よりおよそ2年ぶりとなるフルアルバムをリリース!

【Hi-Six Radio JAM】 ENDING Power Play
『GOLD TRAIN』/リーガルリリー 
1st Full AL. 『bedtime story』 2.5 (日本クラウン)

昨年末から今年初めにかけて中国4都市でライブを行うなど
国内外問わず、着実に注目を集めてきたガールズロックバンド。
初のフルアルバムは、映画「惡の華」の主題歌として書き下ろした
「ハナヒカリ」を除く11曲が新曲という渾身の作品に!