第301回番組審議会議事録 令和4年1月度
1.開催年月日  令和4年1月28日(金)

2.出席委員   種田生司 安藝広美 川崎卓巳 竹村朋子
         今村大輝 加納璃乃(順不同)

  欠席委員   宮地貴嗣

  社  側    代表取締役社長 小松 健
          放送制作部長 矢野 剛
          営業部専任部長 長山 卓司
                                                        
3.議題
 
  1.「Otona no Radio Alexandria」
    12月21日(火)11:30〜12:45放送分の審議
  2.その他エフエム高知の放送全般について

4.議事の概要
 お洒落で落ち着いた雰囲気があり、コンセプトがしっかりしていて、長さを感じさせない番組だった。選曲はグローバルで多様な音楽のルーツを持つ人たちが楽しめると思う。ロバート・ハリスさんは博学でマニアもうなるような内容もあり、入門者にも分かるような音楽の話は知識がなくても聞いて得したなと思える後味の良い番組だった。
5.議事の内容

1.「 Otona no Radio Alexandria」について  

委 員
 60〜70代向けの番組ということで想像も出来ずに聞いてみたのですが、いろんな音楽やトークが展開されていて、お洒落で落ち着いた雰囲気の番組でした。BGMが良かったです。選曲はグローバルで多様な音楽のルーツを持つ人たちが楽しめると思います。お便りに合わせたロバート・ハリスさんの思い出トークが同年代の人には懐かしさを感じるのではないかと思いました。

委 員
 多様な音楽を流していたので、聞き続けていくといろんな発見がありそうでした。レトロな音楽から始まって、アフリカンな音楽もあったので聞いてみたいなと思いました。いきものの物語というコーナーで紹介されたメルバ・リストンが印象に残っています。モータウンのアーティストに興味があるのですが、モータウンのアレンジャーもやっていたそうで、調べて聞いてみようと思うきっかけになりました。ロバート・ハリスさんのネイティブの発音はアーティストや曲名が聞き取れないところがありました。聞き続けるとどんどん音楽の世界に入っていけそうなので、これからも聞きたいと思いました。  

委 員
 お洒落な番組だと思っていたので、最初の中森明菜、かぐや姫、八神純子の選曲が面白くて不思議でした。ロバート・ハリスさんの声が若くて驚きましたし、ルックスも若くて、この世代の憧れの人だったのかなと思いながら聞きました。お洒落だけど懐かしくて親しみを感じる不思議な番組でした。お昼の放送ですが、ターゲット層の人はこの時間に聞くのでしょうか。雰囲気は夜中の番組という感じがしました。もしかしたらこういう番組がこれから増えてくるのかなあと思いました。  

委 員
 J-WAVEが出来たころの2大看板だったロバート・ハリスさん。アイザック・ヘイズの名前が出た時は身震いしました。10月に放送が始まってからほぼ毎日聞いています。「こういう番組が増えるのではないか」という意見がありましたが、別の視点から話をしてみます。スーパーに買い物に行く時間は、30年前は18時〜19時がメインで16時が売り上げの折り返しと言われていましたが、今は11時〜11時半で1日の売上の半分になっています。その時間に買い物に行く人は60代〜70代の方が多いので、この番組はどんぴしゃなんです。博学でマニアもうなるような内容もあり、入門者にも分かるような音楽の話もありました。情報、雑談、音楽の三要素を備えた番組でした。  

委 員
 音楽とトークの割合が良かったです。ザ・ラジオ的な雰囲気があり、好感が持てました。知識がなくても、聞いて得したなと思える後味の良い番組でした。いきものの物語でメルバ・リストンが紹介されていましたが、いきものと言われると生物を思い浮かべるので、人間も生きものだけれど少し違和感を持ちました。この回だけなのかも知れませんが、女性の活躍や女性にどう元気になってもらうかという気持ちが込められていて、高齢男性に対して奥さんをさりげなく褒めたり手伝ったりしてねというメッセージがあり、ロバート・ハリスさんの言うことなら聞いてくれる男性もいるんじゃないかなと思いました。コンセプトがしっかりしていて、長さを感じさせない番組でした。  

委 員
 幅広いジャンルの音楽と、軽快なおしゃべりが素晴らしかったです。特に長友選手の「僕のアモーレ」から始まるイタリア語の可愛い彼女を表す言葉のバリエーションの紹介は嬉しかったです。日本の男性は女性を愛でることが本当に苦手ですが、日本の女性ももっと男性を立ててくれたら嬉しいです。  

委 員
 コンセプトがはっきりしていて構成が素晴らしかったです。心地良く聞けました。リスナーのメッセージに対してのコメントも良かったです。60〜70代よりももっと幅広い年代のリスナーに聞いてもらえるのではないかと思いました。選曲も色とりどりで世界が広がっていく感じでした。知識欲も刺激されました。  

2.その他エフエム高知の放送全般について 
     なし
6.審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及び、
  その年月日

  なし  

7.審議機関の答申または意見の概要を公表した場合における内容、
  方法、及び年月日


  <第300回番組審議委員会>

   ・放送日 令和3年12月12日(日)25:00〜25:05
   ・議事録の公表(総務部にて)
   ・ホームページ   令和3年12月10日(金)

8.次回審議会は令和4年2月21日(月)
←FM高知トップページ