第262回番組審議会議事録 平成30年2月度
1.開催年月日  平成30年2月26日(月)17:30〜18:30

2.開催場所   エフエム高知 5階大会議室

3.出席委員   種田生司  安藝広美  川崎卓巳  天野弘幹
         下村三和  土肥純佳(順不同)
                           
  欠席委員   宮地貴嗣

  社 側     代表取締役社長 安岡 直人
         役員待遇総務部長兼営業部長 長山 卓司
         放送制作部長 矢野 剛
                         
4.議題
 
  1.「あぐりずむWEEKEND」
       2月3日(土)  9:30〜 9:50放送分の審議
  2.その他エフエム高知の放送全般について

3.議事の概要
 板野郡で人参作りをしている岡本さんの朴とつとしたしゃべりは人柄が伝わってきた。FM徳島の近藤アナウンサーが岡本さんの話した内容をさりげなく繰り返してフォローしていたところが良かった。JA板野郡の組合長さんの話はやや唐突に始まって一方的にしゃべっている感じがしたので、掛け合いのほうが良かったのではないかと思った。徳島出身のアーティストの曲をさりげなく流していて好感が持てた。誰に向けている番組なのか分かりづらかったので、分かりやすくするとさらに良い番組になると思う。
6.議事の内容

1.「あぐりずむWEEKEND」  

委 員
 私は徳島県出身なので板野郡はよく行くのですが、人参畑が埋め立てられているのを見ていたので、若い後継者が増えて作付面積も増えていると聞いて驚きました。今回は人参農家の岡本さんとJA板野郡の組合長中野さんのお2人が出演されていましたが、若い世代の人参農家の方の話も聞きたかったです。選曲は徳島出身のアーティストで揃えていたのが面白いなと思いました。

委 員
 最初にチャットモンチーの曲が流れて何気なく聞いていたのですが、後半で米津玄師の曲が流れたので徳島出身者の曲を流していることに気が付きました。分かる人には分かるセレクトに好感を持ちました。人参作り名人の岡本さんの良い意味での素人っぽいしゃべりと落ち着いた口調と、それを補うように話すFM徳島の近藤アナウンサーの掛け合いが絶妙で楽しく聞くことが出来ました。近藤アナウンサーが岡本さんのしゃべった内容をさりげなく繰り返したりして、フォローしていたところが良かったです。前半が良かった分、後半の組合長が一方的にしゃべっている感じがしたので、掛け合いだったら楽しく聞けたかなと思いました。川瀬さん、FM徳島の近藤さんなどいろんな女性が出てきて、全体的に明るいイメージがありました。土曜日の朝にぴったりな、クリーンな感じの番組でした。  

委 員
 お二人が言われたように、徳島出身のアーティストの曲をさりげなく流していて好感が持てました。BGMを流しながらゆったりとしたインタビューが続いて、心地良い感じで聞くことが出来ました。特に人参農家の岡本さんの朴とつとしたしゃべりは人柄が伝わってきました。農業の株式会社化などそういう流れの中で農業をされているのだろうなと想像していたのですが、「夫婦二人のほうが作りやすい」という率直な言葉があり、どういう思いで作っているのか想像が広がるようなインタビューでした。川瀬さんもメモを取ったと言っていたので、私と同じ気持ちだったのだなと思いました。JA板野郡の組合長さんの話に入っていく時に「今日はJA板野郡からお伝えします」とやや唐突に始まったので、このコーナーがどういうものなのか分かりにくい感じがしました。高見さんの話もCMなのかコーナーなのか分からない感じがしたので、コーナーの特色が伝わるようにすれば良いと思いました。組合長さんの文字を読んでいるような感じも、扱い用によっては素朴な感じがして好感が持てるのではないかと思いました。  

委 員
 板野町が日本一の人参の産地であるということに驚きました。金時人参から洋人参に替えた話や、吉野川の肥沃な土地だから出来るという話は興味を持ちながら聞きました。人参農家の岡本さんのしゃべりは素朴な感じで、聞き取りにくいところもありましたが、そこに人柄が出ていて真面目に取り組まれているのだなと思いました。聞き取りにくかったところは、最後に川瀬さんが「こんなところが良かったですね」とリスナーの立場に立ってフォローしてくれていたので、岡本さんの伝えたかったことが良く分かりました。選曲は、番組のスローな感じに合わない感じがしました。チューブ入りの納豆があるとか、小さな野菜が人気であるとか、マメ知識を得られて良かったです。  

委 員
 各地の農家、農協のことを知ることができる有意義な番組でした。岡本さんの話は素朴で良かったのですが、少し聞き取りにくかったのが残念でした。  

委 員
 人参農家の岡本さんの話は聞き取りにくいところがあったので、FM徳島の近藤さんが繰り返していたのは良かったと思います。「阿讃山脈」というのが分かりにくかったのですが、地域のこだわりだったのでしょうか。月〜木のあぐりずむはCMなのか番組なのか分からなくてもやもやするので、WEEKENDのほうが番組構成が良くて聞きやすかったです。音楽のフェードアウトなど作り方が上手でした。人参農家45年の岡本さんの話を聞きながら若い人の曲を流すことで、あきさせない工夫がされていると思いました。  

委 員
 月〜木のあぐりずむは何となく面白くないので、WEEKENDはどんなだろうと楽しみに聞きました。川瀬さんのしゃべりも良いし、うきうきするような明るく楽しい選曲で良かったのですが、どこまでが番組でCMなのか分かりにくかったので構成がいまいちでした。岡本さんの朴とつとしたしゃべりは好感がもてましたし、聞き取りにくいところを近藤さんがフォローしていて聞きやすかったです。音楽は良かったと思います。農業関係者に聞いて欲しいのか、もう少し幅広く若い人に農業に関心を持っていただきたいのか、全農さんのイベントに来てもらいたいのか、誰に向けている番組なのか分かりづらかったので、分かりやすくするとさらに良い番組になると思います。    

 

2.その他エフエム高知の放送全般について 
     なし
7.審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及び、
  その年月日

  なし  

8.審議機関の答申または意見の概要を公表した場合における内容、
  方法、及び年月日


  <第261回番組審議委員会>

   ・放送日 平成30年2月4日(日)25:00〜25:05
   ・議事録の公表(総務部にて)
   ・ホームページ   平成30年1月31日(木)

9.次回審議会は平成30年3月27日(火)17:30から開催
←FM高知トップページ