第261回番組審議会議事録 平成30年1月度
1.開催年月日  平成30年1月22日(月)17:30〜18:30

2.開催場所   エフエム高知 5階大会議室

3.出席委員   種田生司  安藝広美  宮地貴嗣  川崎卓巳
         天野弘幹  下村三和  (順不同)
                           
  欠席委員   土肥純佳

  社 側     代表取締役社長 安岡 直人
         役員待遇総務部長兼営業部長 長山 卓司
         放送制作部長 矢野 剛
                         
4.議題
 
  1.「新春特別番組プライム・トーク〜地域の魅力再発見スペシャル〜」
       1月3日(水) 18:00〜18:55放送分の審議
  2.その他エフエム高知の放送全般について

3.議事の概要
 明るい話題が多くてお正月の番組としては良い内容だった。ゲスト3人の人選については、東西と中央で高知市から離れた地域で活動している人を選んでいて、話が上手くかみ合っていた。ゲストの3人が話している内容はとても熱かったが口調が落ち着いていて聞きやすかった。メディアの役割として、人と人をつなげていくということに成功していると思った。リクエスト曲はゲストの人柄が表れていた。パーソナリティの濱田亜弥さんの声がきれいで、分かりやすく重みのある言葉でゲストの熱意が伝わるように、リスナーを意識して話していた。出演者が多かったので誰がしゃべっているのか分からなくなりそうなところがあったが、濱田さんのさりげないフォローで混乱することなく聞けた。
6.議事の内容

1.「新春特別番組プライム・トーク〜地域の魅力再発見スペシャル〜」  

委 員
 聞き応えのある大作という感じで勉強になりました。話し上手の3人のゲストと、聞き上手の濱田さんと高山さんの5人のトークは非常に聞きやすく、肩の凝らない番組でした。おまけに未来展望の開ける良い番組だったと思います。だいたい経営者の番組というと「将来は」という言葉が出てこないものですが、3人とも随所に「将来」という言葉が出てきたので、私もこの言葉を使わないといけないなと思いました。久々に濱田亜弥さんの声をじっくり聞かせてもらいましたが、分かりやすく重みのある言葉で、ゲストの熱意が伝わるように、リスナーを意識して話されているなと感じました。年に1回と言わず何回でもやってもらいたいなと思いました。

委 員
 高知県のニューリーダー・若手経営者の中でも、とても勢いのある3人の方が出ていました。終始楽しく聞くことが出来ました。いろんな話があったのですが、黒岩さんの備長炭の生産全国一とか、田中さんのワールド・ワンとの提携で全国区となった話や、岸本さんの茶大福が香港でとても人気があることなど、明るい話題が多くてお正月の番組としては良い内容だなと思いました。ゲストの3人が話している内容はとても熱いのですが、話す口調が落ち着いていて聞きやすかったです。途中で誰がしゃべっているか分からなくなりそうなところがあったのですが、濱田さんのさりげないフォローで混乱することなく聞けました。高山さんの素直な感情も伝わってきて共感したリスナーも多かったのではないでしょうか。スタジオの和気あいあいとした雰囲気が伝わってきて良かったです。  

委 員
 ゲストの3人の話が分かりやすく、濱田亜弥さんの進行が上手で、良い番組でした。土佐清水市、仁淀川町、室戸市という地方で頑張っている若い3人がいるということを、高知の若者に知ってもらえたらすごく良いし、高知で働こうと思える良いエネルギーになったのではないかと思いました。ゲストのリクエスト曲は、それぞれが話した後に流れたので分かりやすかったです。最後の田中さんの幡多弁が良かったです。  

委 員
 3人のゲストと2人の女性の5人でしゃべるのは混乱するのではないかと心配になりました。冒頭で「3人は面識がありますか」という問いに「僕はあります」と答えていて、僕が誰か分からなくて困ったのですが、濱田さんが名前を呼んで誰の発言かというフォローをしていたことで、番組全体が分かりやすくなっていました。ゲスト3人の感想ですが、それぞれの仕事をしながらそれを理解してもらうために飲食の仕事に広げているところが器用だなという印象を持ちました。おいしいとか、この味が良いとか、素材について話せることが彼らの本業の励みになるのだろうと想像しました。濱田さんが「誰かに必要と思われることが大切なんだ」という趣旨の話をしていましたが、そういうメッセージが番組全体として伝わってきたような気がします。3人の人選については、東西と中央で高知市から離れた地域で活動している人を選んでいて、話が上手くかみ合っていたという印象です。メディアの役割として、人と人をつなげていくことが大事なことの一つだと思っていますが、この番組はそういうところが 成功していると思います。リクエスト曲はゲストの方の人柄が表れていると思いました。資料としてもらった確定キューシートがとても参考になりました。  

委 員
 久しぶりに濱田さんの声を聞きましたが、綺麗な声で聞きやすいなと思いました。資料を見てから聞いたのですが、それぞれが高知という地方都市で前向きに頑張っている方を知って、私も自営業なので励みというか頑張らなくちゃなと思いながら聞きました。地元にばかり目を向けてしまうと広がりがなくなるので外にうっていきたいなという思いがあるので、3人の方も同じだなと思いました。私も5人でしゃべるのはどうかなと思いましたが、濱田さんのフォローがしてくれて混乱することなく聞くことが出来ました。仲の良い人たちがわいわいしゃべっているという感じだったので、また別のパターンで聞きたいなと思いました。高知には面白い経営者がたくさんいるのでそういう方のお話しを聞きたいです。  

委 員
 エフエム高知でもこういう番組が作れるようになったのだなと嬉しく思いました。新春で良い番組を聞かせてもらえて、1年気持ち良く過ごせそうです。審議会での意見を確定キューシートに反映してくれていました。5人での会話は、皆さんがおっしゃったように上手く整理されていましたが、一部うなずく声がかぶったところがあったので、もう少し静かにうなずいてもらったほうが、しゃべりが際立ってさらに良かったのではないかと思いました。パートごとにテーマが分かれていて、伝えたいことが網羅されていて、ゲストのリクエスト曲もなぜ選んだのかということも聞いてくれて良かったと思います。高知にも宝がいっぱいあって、人と人とのつながりがエフエム高知で広がっていけば、全国へうって出られるような産業や品物や仕事が見つかるのではないかと感じさせていただきました。高知の魅力や仕事を、エフエム高知を通じて知ってもらえる夢のある番組だと思いました。    

 

2.その他エフエム高知の放送全般について 
     なし
7.審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及び、
  その年月日

  なし  

8.審議機関の答申または意見の概要を公表した場合における内容、
  方法、及び年月日


  <第260回番組審議委員会>

   ・放送日 平成29年12月3日(日)25:00〜25:05
   ・議事録の公表(総務部にて)
   ・ホームページ   平成29年11月29日(水)

9.次回審議会は平成30年2月26日(月)17:30から開催
←FM高知トップページ