第260回番組審議会議事録 平成29年11月度
1.開催年月日  平成29年11月27日(月)17:30〜18:30

2.開催場所   エフエム高知 5階大会議室

3.出席委員   種田生司  安藝広美  宮地貴嗣  川崎卓巳
         天野弘幹  下村三和  (順不同)
                           
  欠席委員   土肥純佳

  社 側     代表取締役社長 安岡 直人
         役員待遇総務部長兼営業部長 長山 卓司
                                   
4.議題
 
  1.「バス旅ストpresented by ウェルネット」
       10月29日(日) 12:00〜12:25放送分の審議
  2.その他エフエム高知の放送全般について

3.議事の概要
 高速バスを利用することでサービスエリアを楽しめることが分かった。構成がオーソドックスで聞きやすかった。「高速バスはアプリで買える」を各地の方言で言っていたのが良かったし、土佐弁があったのも良かった。バスもり!教授と助手の方の話はとても聞きやすかった。食べ物にちなんだ良い選曲だった。内容はスローテンポで聞き取りやすくシニア層以上を意識していると感じた。ミニドラマの主人公が練馬在住の40代夫婦という設定のわりにはハイテンションで20代のような口調に違和感があった。ターゲット層とキャラクターの設定を一致させると違和感がなくなると思う。食の紹介だけではなく、車窓の風景なども紹介して欲しかった。
6.議事の内容

1.「バス旅ストpresented by ウェルネット」  

委 員
 アクティブシニアをターゲットにした番組なのかなと思いながら聞き始めると、40代夫婦が主人公だったことと、夫のことを呼び捨てにして、妻のことをちゃん付けで呼ぶ夫婦にずっと違和感がありました。中身はスローテンポで聞き取りにくい言葉もなく、やはりアクティブシニア層以上を意識していると感じました。「高速バスはアプリで買える」を各地の方言で言っていたのが良かったし、土佐弁があったのも良かったです。アプリを利用したくなると思いました。ターゲット層に対して紹介された食べ物が若過ぎると思いました。ターゲット層とキャラクターの設定を一致させると違和感がなくなると思います。

委 員
 今まで議題になった番組と違った感じで珍しい設定や構成の番組だなと思いました。練馬在住の40代夫婦という設定のわりにはハイテンションで口調が20代のようで違和感がありました。バスもり!教授と助手の方の話はとても聞きやすかったです。紹介されている食べ物に興味があってホームページを見たのですが、もう少し充実していたらいいなと思いました。食べ物にちなんだ選曲は面白くて印象に残りました。  

委 員
 ウェルネットは私も使っているバスの予約サイトで、どんな番組になるのかなと思いながら聞きましたが、なるほどなと思いました。バスというのは安く便利に移動できる手段としか思ってなかったのですが、高速バスを利用することでサービスエリアを楽しめることが分かりました。ホームページを見ると、いかにもバスのチケットを検索するような感じで「エリアからさがす」というところから情報を得られるようになっていたので、情報がどんどん増えていくと、自分の使っている路線ともリンクするような番組になるのだなと思いました。選曲はわくわくする曲でした。旅行に行きたい気分になりました。  

委 員
 バスもり!教授の話が上手過ぎるのが気になって見てみるとアナウンサーだったので安心しました。構成がオーソドックスで聞きやすかったです。選曲はハンバートハンバートと関ジャニ∞と筋肉少女帯と趣味でいうとバラバラな感じのミュージシャンが選ばれていましたが、良い選曲だなと思いました。番組の対象がどこなのかなと考えましたが、選曲は40〜50代かなという感じで、これからどんなふうに対応されていくのかなと思いました。  

委 員
 長距離バスはテレビなどでも取り上げられているので、期待して聞きました。印象としては、うーんと思う感じがあり、なんだろうなと思っていましたが、先ほど言われたように40代夫婦の会話が若いという違和感なのだなと納得出来ました。旅を彩る音楽と書かれていて、1曲目のハンバートハンバートの曲は良い感じだなと思ったのですが、カレーの曲はきつかったです。食以外の車窓の風景なども聞きたかったです。バスのチケットの予約をする時はネットではなく旅行代理店に行くので、こういうサービスが充実するといいなと思いました。  

委 員
 ミニドラマ風ということで楽しみに聞きました。教授と助手の話の部分と、40代夫婦の会話の部分に落差を感じました。私も旅行好きですが、バス旅ストという言葉を初めて聞きました。バスもり!を使った購入の仕方や、「高速バスはアプリで買える」を各地の方言で言うCMは面白いなと思いました。テレビでもローカル線の旅番組などがあり、そんな感じかなと思いましたが、それとは違っていて意外性がありました。食の紹介ばかりで風景などの紹介もなかったので軽く感じました。気軽に楽しく聞けましたが、実際は長距離バスの休憩時間は短いですし、バス旅に行こうという気持ちにはなりにくいのではないかと思いましたので、がっかりした面もありました。もう少し違った切り口はないものかと思いました。短い時間に3曲も流れたので、選曲は良かったと思います。    

 

2.その他エフエム高知の放送全般について 
     なし
7.審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及び、
  その年月日

  なし  

8.審議機関の答申または意見の概要を公表した場合における内容、
  方法、及び年月日


  <第259回番組審議委員会>

   ・放送日 平成29年11月5日(日)25:00〜25:05
   ・議事録の公表(総務部にて)
   ・ホームページ   平成29年11月2日(木)

9.次回審議会は平成30年1月22日(月)17:30から開催
←FM高知トップページ