第259回番組審議会議事録 平成29年10月度
1.開催年月日  平成29年10月31日(火)17:30〜18:30

2.開催場所   エフエム高知 5階大会議室

3.出席委員   種田生司  安藝広美  宮地貴嗣  天野弘幹
         下村三和  土肥純佳(順不同)
                           
  欠席委員   川崎卓巳

  社 側     代表取締役社長 安岡 直人
         役員待遇総務部長兼営業部長 長山 卓司
         放送制作部長 矢野 剛
                         
4.議題
 
  1.「サリーとタケとこんじるの、まだまだお昼ですよ!」
       10月5日(木) 11:30〜11:55放送分の審議
  2.その他エフエム高知の放送全般について

3.議事の概要
 明るくて楽しい番組だった。出演者3人の会話のテンポが良く、ゲストとの会話もはずんでいて、聞きやすかった。雰囲気の良さ、チームワークの良さが伝わってきた。ただ、リスナーは出演者やゲストを知っている人ばかりではないので、初めて聞く人にはどこの誰なのかというフォローが欲しいと思った。コーナーがたくさんあり色々な情報を得られたが、番組がお知らせで埋まっているという印象もあったので、もう少し手を加えて整理すると良いと思う。
6.議事の内容

1.「サリーとタケとこんじるの、まだまだお昼ですよ!」  

委 員
 徳島出身なのですが、徳島では地元の人がやっているラジオ番組がないので新鮮な感じがしました。ふだんはラジオ局のパーソナリティや芸能人がやっている番組しか聞いたことがなかったので、珍しいなと思いました。3人の会話のテンポが良くて、タケさんがトークの中心でしたが、ゲストとの会話もはずんでいて、聞きやすかったです。雰囲気の良さが伝わってきました。

委 員
 最初から最後までスタジオの雰囲気の良さと皆さんのチームワークの良さが伝わってきました。番組の中でミュージックワンダーランドの紹介をされていたのですが、トークの中で上手く開催時間や場所の説明がされていたのが聞きやすくて良かったです。こんじるさんがゲストの淳子ママの着ているTシャツについて触れる場面があったのですが、耳で聞くだけでもイメージ出来て、興味がわきました。ただ淳子ママの出番が少ない感じがしたので、もう少し話をふってあげても良かったのではないかと思いました。サンシャインのコーナーは3人の息がぴったり合っていました。食レポが上手で、聞きなれない「アマタケ南部どり」に興味を引かれました。全体的に流れが良くて、楽しく聞くことが出来ました。  

委 員
 この番組はFacebook等でよく告知されていて、聞きたいと思いながら聞けずにいた番組でした。想像していたとおりのとても楽しい番組でした。サリーさんとタケさんとこんじるさんのトークがとぎれることなくスピーディーで楽しかったです。アンジェブランのリニューアルの話題はわくわくさせる良い内容だったし、淳子ママのPRも分かりやすかったし、サンシャインのコーナーは鶏肉好きにとって良い情報でした。毎回話題のゲストが登場しているようなので、これからも続けて欲しい番組です。  

委 員
 皆さんの評価が高いのが意外でした。タイトルコールの後にスポンサー名の列挙があり、アンジェブランさんの式場のお話しがあり、CMが入って、お友達のコーナーではSha.La.Laのママさんが出て、サンシャインのコーナーがあって、CMがまた入って、エンディングではイベントの紹介をするという構成で、一貫してお知らせで埋まっているという印象でした。CMと番組の内容自体もどちらか分からなくて、お知らせを聞かされているという感じでした。イベントの内容を知るというより、楽しくて良いものだという形容詞だけが飛び込んでくる感じで、具体的にどうして楽しいのか、どういうふうに良いのかということがあまり伝わってこない印象でした。もう少しコーナーを作りこんだほうが良いのではないかという感想を持ちました。サンシャインさんのコーナーやアンジェブランさんのコーナーはCMのようでした。新しいリスナーを意識した作りではないのではないかと思いました。例えば、「総合司会は和田のあっちゃん。あっちゃんいつもお世話になっております。」と言ったところは、おそらくテレビ高知の和田さんだと思うのですが、知らない人は何のことか分からないのではないかと思います。和田さんはこういう人でこんなところが魅力的な人なんだというのが、初耳の人に分かるように手を入れていかないといけないと思いました。トークは明るくて楽しくて良い雰囲気なので、その良さが伝わるように、お知らせ色のないコーナーを1つ2つ入れたらいいのではないかと思いました。  

委 員
 明るくて楽しい番組という印象です。タケさんのなんでもないギャグが面白かったです。サリーさんと面識はないのですが、Facebookによく出てこられる方なので、こんな声なんだと思いながら聞きました。アンジェブランさんを紹介していた時の会話は楽しかったのですが、途中でどこの話をしているのか分からなくなったし、アンジェブランさんがどこにあるのかも分からなかったので、詳しく伝えて欲しいなと思いました。お友達のコーナーでは、淳子ママが誰なのか分からなくてインターネットで検索してしまいました。会話は面白かったのですが何の話をしているのか分かりにくかったです。ミュージックワンダーランドは楽しそうでしたが、どこでなにをするのかイメージ出来ませんでした。ラジオなので、予備知識がない人が聞いても分かるようにして欲しいなと思いました。  

委 員
 明るく楽しく耳触りのよい番組でしたが、すごいと思ったことと、あれと思ったことがありました。すごいと思ったのは、スポンサーが多くて驚いたこと、100回も続いているという意外性です。タケさんの声は好印象で聞きやすかったです。脂ののった年代の人がしゃべっているのも良いと思いました。あれと思ったのは、情報番組なのかどういうジャンルの番組なのか分からなかったことです。オープニングのBGMにボーカルの入った曲を使っていて聞きづらかったです。高知大好きというのが伝わってきましたが、関西弁なのはどうしてなのかなと思いました。出演者を知っている人には良いかも知れませんが、初めて聞く人にもフォローが欲しいと思いました。もっと整理すると良い番組になると思います。    

 

2.その他エフエム高知の放送全般について 
     なし
7.審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及び、
  その年月日

  なし  

8.審議機関の答申または意見の概要を公表した場合における内容、
  方法、及び年月日


  <第258回番組審議委員会>

   ・放送日 平成29年10月1日(日)25:00〜25:05
   ・議事録の公表(総務部にて)
   ・ホームページ   平成29年10月2日(月)

9.次回審議会は平成29年11月27日(月)17:30から開催
←FM高知トップページ